So-net無料ブログ作成

シュラフ

キャンプや登山など、野外での宿泊に欠かせないのが、シュラフですよね。
ファミリーキャンプ用から本格的なアウトドア用まで、いろいろなシュラフがあります。
快適な旅にしたいなら、シュラフは慎重に選びたいものです。
せっかくのキャンプが、シュラフを慎重に選ばなかったために、夜寝れなくて、つらかったという事にならないように、したいものです。
ご自分の用途に合わせて、形や保温性など、じっくりと選んでくださいね。
シュラフを購入されるなら、Amazon.co.jpをご覧ください。
Amazonでは、全国へ配送料無料で購入できます。ご購入は、Amazonがおすすめです。<

 

 

シュラフとは、野外活動で夜寝るときに必要な寝袋のことです。
シュラフにも、いろいろとあり、ファミリーキャンプのようなアウトドア初心者用のシュラフから、冬山や高山など過酷な環境に適した、本格的なものまで、価格も性能も、様々です。
シュラフが睡眠の質を左右するので、どういう環境で寝るのか、外気温はどうか、季節は?など、いろいろ考慮して慎重に選ぶ必要がありますね。

シュラフの形には、大きく分けて、封筒型とマミー型(みの虫型)の2種類の形があるようです。
封筒型は普段寝ているような布団の形に近いもので、ファミリーキャンプなどで、家族で寝るのに適しているようです。
マミー型は、軽くて、コンパクト、体に密着するのでより暖かいなど、より、本格的なアウトドア活動に適しているようです。

中綿も、化学繊維のもの、ダウンのものなどがあります。
化学繊維のものはお手入れが簡単、価格も安いです。
ダウンのほうがお手入れなど大変ですが、暖かさは上のようですね。
一般的に、予想される気温よりも、少し上の性能をもつシュラフを選らんでおいた方が良いのではないでしょうか。

私も、ファミリーキャンプをするのですが、初夏や秋口の高原などでは、夜間は思った以上に冷え込んで、寒くてなかなか眠れなかったという失敗があります。
子供たちにちょっとかわいそうな事をしてしまいました。
睡眠不足では、せっかくのキャンプが楽しめませんよね。

シュラフは一度購入すると、あまり買い替えたりしないものなので、それぞれの製品の特徴を考慮に入れ、自分の使い方をイメージしながら、慎重に選んでくださいね。
ぜひ、自分の使い方にあったシュラフを用意してください。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。